音のまにまに

おんがくや好きなことについて、のんびりと。

綿毛のきせきをおいかけて Mizcreid / “Dande-Lion” #vocanote

綿毛のきせきをおいかけて


ふわり ふわふわ ふーわふわ

お空へむかって とんでいく

知らない場所へと とんでいく

自由気ままに とんでいく

「僕も乗りたいけど、無理だよね。

だから、かわりにおまじない。願いが叶うおまじない。」

ふわり ふわふわ ふーわふわ
――――明日はどこへいくのかな。


太陽に負けない花


 たんぽぽは、あなたにとってどんな植物ですか。 私のたんぽぽのイメージは、花というよりも雑草のイメージが強いです。 同じように太陽を思わせる向日葵に比べると、茎は細く、地味で一見頼りないように思えます。

 

 でも、この花には他の花にはない力強さがあります。

 

 作者は、療養中にこの曲を作ったそうです。(動画説明文参照) 歌詞中の”蒼い手”は自身のことでしょうか。

 

 これは私の勝手な憶測に過ぎませんが、作者が目を伏せ気味に窓の外を見たときに、ふと目に入った”眩しい色”に目を細めたのではないでしょうか。春がやって来ると当たり前のように咲く、この花に、元気を貰ったのかもしれません。普段は気づかない小さな命の力強さに救われたのかもしれません。


 体も心も本調子ではない”私”の変わりに、どこまでも飛んでいって自分らしく咲き誇ることを願ったのかもしれませんね。

 

 『Dande-Lion』は、聴き手に強烈な印象を残す作品ではないかもしれません。 でも、気分が落ち込んでしまったときに、そっと元気を運んでくれるはずです。

 

 そう、”ふわふわ綿毛”のように。

 

※このレビューは、音楽レビューサイト「DAIM」に寄稿したものを再編集したものです。

生と死を教える二酸化炭素 100回嘔吐 / “吐き出す”  #vocanote

 

生と死と二酸化炭素

 本作『吐き出す』の魅力は生きている“わたし”が吐く“白い息”と逝ってしまった“あなた”の対比です。同じ二酸化炭素であるが、こんなにも違います。


 さて、歌詞中の死の象徴として使われている煙。火葬が一般的な日本では、ピンとくるだろう。では、外国ではどうでしょうか。世界では土葬が一般的です。死と煙を結びつける感覚は、日本独特なのではないでしょうか。

 

 日本の死のイメージを天に昇るだとすれば、世界の死のイメージは地に眠るといえるでしょう。

 

 星になる。永遠の眠りにつく。土に還る。

 

 いずれはやってくる別れを表す言葉は、多くあります。でも、私は本作『吐き出す』を聴いて、「煙になる」が一番儚い表現だと感じました。

 

 生きていることといえば、酸素を吸うイメージが強かったため、二酸化炭素を吐き出すことで生と死を示唆している歌詞に驚きました。

 

 吐息と煙は同じ白い気体であるのに、なぜこんなにも違うのでしょうか。

 

 生きていることと死んでいることを、残酷に優しく教える二酸化炭素

 

 本作は、手が悴むような寒い日に聴くのがいいのかもしれません。ふと吐く息のような温かさが本作にはあるので。それがまた魅力となっています。

 

 余談ですが、本作が投稿されたのは11月下旬です。作者は何度白い息を目にしたことでしょう。その度にいなくなってしまった人に思いをはせたことでしょう。

 

 最後に、作者へ一言捧げます。

 

  ——吐き出してくれてありがとう。

 

※このレビューは、音楽レビューサイト「DAIM」に寄稿したものを再編集したものです。

初めての音は、恋に落ちる音でした。 #vocanote

 あなたは「メルト」という曲を知っていますか?

 ryoさんの代表曲であるこの曲は、私にとっての初めての音――生まれて初めて聴いた初音ミク使用楽曲です。 当時高校生だった私は、「初音ミク」という存在を知らずにこの曲に出会いました。きっかけは、学校の帰り道、好きな曲の話になって、友達から教えてもらったのがメルトでした。

 家に帰って、早速検索検索。当時はニコニコ動画の存在も知らなかったので、YouTube初音ミクに出会いました。 最初に聴いたときは、その歌声に心惹かれました。

 何だろう、この声。高音が真っすぐ出て、不思議な声。どんな女の子が歌ってるんだろう?

 調べてみると、人ではなく音声合成ソフトのVOCALOID初音ミク」が歌っていることがわかりました。

 しかも、メルトはアマチュアの人が作った曲であることも知りました。

 いつか機械が歌う時代が来るだろうと思っていたら、もうすでに来ていたこと、プロでなくても素敵な作品を作る人がいること。この二つの事実に、衝撃を受けたことを今でも忘れることができません。

 メルトをきっかけに、ちょっと不思議な歌声を持つ初音ミクの作品をもっと聴きたい、趣味で作られた作品をもっと知りたいと私は作品を探し、聴き漁るようになる後の話。

 ここからは、メルトのお気に入りポイントを紹介しちゃいます。

メルトのお気に入りポイント

その1 真っすぐな歌詞

 メルトは聴いている側が恥ずかしくなるほど、真っすぐに恋する女の子が描かれています。

朝目が覚めて真っ先に思い浮かぶのは君のことだし、前髪を切ったのは話しかけてほしいだし、君と半分この傘は嬉しすぎて息が詰まってしんでしまいそうになる。

だって君のことが好きだから

君のことが好きな気持ちが溢れて、キラキラしてる女の子の様子が目に浮かびます。

その2 真っすぐな歌声

“恋に落ちる音がした”と歌詞にありますが、私はこの作品で初音ミクの声に恋をしました。メルトは最初は音が低く、サビになると高くなります。音域が広い人でないと歌いにくい曲です。それを初音ミクは、軽々と真っすぐ歌っていました。羨ましいなと思うのと同時に、伸びやかに高音に惹かれました。

メルトは、お気に入りポイントその1の真っすぐな歌詞と相まって、私の心を虜にしてしまいましたとさ。

おまけ:メルトを聴き比べてみよう

メルトは、実はいろいろなverがあります。まず、ニコニコ動画に投稿されているver 次に200万再生記念の「2M MIX」 300万再生記念の「3M MIX」 アルバム『supercell』に収録されているver

どれもそれぞれのよさがあるので、聴き比べてみて下さいね。

※「2M MIX」「3M MIX」は動画の投稿文のリンクからDLできます

VOCALOIDにゃんこ入り 15選

猫の日ということで、猫に関する曲をえらんでみました♪

#1 ざにお / “Stay”

#2 DJ A.Q. / “Sweet Cat Dreaming”

#3 はちみつレモンP / “Stray Cats On The Night”

#4 ミスミ / “ミッドナイトに猫は笑う”

#5 koyori(電ポルP) / “愛猫闊歩”

#6 みきとP / “柑橘ネコぱんち”

#7 Nyanyanyanyanyanyanya!*1 ピコピコアレンジ / muls

#8 ぽて / “ぱ~ふぇくとすきゃっと”

#9 Cola / “猫になりたい”

#10 samfree / “ネコネコ☆スーパーフィーバーナイト”

#11 あえる / “ネコアレルギー”

#12 チャリけんP / “ネコトトリ”

#13 TOKOTOKO(西沢さんP) / “路地裏猫の正体”

#14 バイカP / “猫の水曜日”

#15 遥風啓司 / “いっぴきぼっち”

*1:原曲:daniwell

2016年7月15選 その②

去年の夏頃から新曲を聴けていなかったので、自分用のまとめをつくりました。 8月号も作成予定です。

#1 彩糸乃七 / “本がすき”


#2 Torero / “Supernova”


#3 松傘 / “サマータイムの過ごし方”


#4 coralmines / “サマーズレターズ”


#5 クロワッサンシカゴ / “彼女”


#6 nolao&いろどり / “雨降りの街”


#7 ニックネーム / “/93”


#8 davidkanderson / “Intro”


#9 夏野萌黄 / “口笛”


#10 はるまきごはん / “アトモスフィア”


#11 ポンヌフ / “あぶらぜみ”


#12 グリエア / “つよくなりたい”


#13 40mP / “溜息の行方”


#14 あいとゆーとぴあ / “願い”


#15 透&Bneko / “月石ラジオ”

#最高に可愛い鏡音作品 5選

twipla.jp

 最高に可愛いと思う鏡音作品を5つ選んでみました。

#1 一億円P / “chocolate box”

#2 ゆにめも / “大切なコトバ”

#3 nyanyannya / “私男と俺女

#4 kuh / “ジュブナイル*1【手書きアニメ風フルPV】”

#5 ギガ / “えれくとりっく・えんじぇぅ*2

 最高に可愛い鏡音作品(リンとレン両方使用されてる作品)を、あなたも紹介してみませんか?

 詳細は、下のTwiPlaにて!

2/11~2/19 最高に可愛い鏡作品を紹介しよう! - TwiPla

*1:原曲:Dixie Flatline

*2:原曲:ヤスオ

2016年7月15選 その①

去年の夏頃から新曲チェックできていなかったので、自分用のまとめをつくりました。 その②も後日投稿予定です。

#1 mie / “アンモライト・メモリー

#2 しゃをみん / “人見知りのファンタジー”

#3 AIR田 / “不思議な小鳥”

#4 文無 / “カタレプシー”

#5 noface / “好きって言って”

#6 aamucoffee / “Pilvilinnojen Prinsessa”

#7 Kyouchi / “sea and moon”

#8 iNat / “アダルトファイア”

#9 松傘 / “あいつらを殺せ”

#10 ねこむら / “ワンタッチの関係”

#11 6410 / “花とソーダ”

#12 Jenga / “あなたの手のひらが”

#13 saiB / “パイロキネシス

#14 Evalia / “孤独症-4357-”

#15 猿楽雅 / “オトギは銀の国”