読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音のまにまに

おんがくや好きなことについて、のんびりと。

雨音に耳を澄ませて ~VOCALOID雨曲~

VOCALOID

 桜も散り、葉桜の青さが初夏を感じさせる気がします。そろそろやってくるあの季節。

 そう、梅です。今回はが降る日に聴き入りたくなる曲を紹介します。

f:id:tanpopo111:20140727213229p:plainShake Sphereさん / “End of Rain”

 の匂いが連れてくる思い出。

 が降ると、独特な匂いがしますよね。時にそれは、思い出や気配を運んできます。晴れの日に干した布団のような、優しくてあたたかい匂いとは真逆。胸の奥が少し痛くなる寂しい匂い。

 音と切ない匂いを思い起こさせる一曲。

f:id:tanpopo111:20140727213229p:plain36gさん / “The raingazer's song”

 雨=泣き出した空

 涙が零れる夜は、夢がとけだした夜は、一休みしよう。そう、今は宿りのときなんだ。が降った後の夜空はとてもきれいだから。

 気だるい初音ミクの歌声とコーラス、ギターが心地いい一曲。

f:id:tanpopo111:20140727213229p:plainNoakさん / “雨のメロディ”

 気だるい歌声と渋いギターが沁みる一曲。

 響くのメロディが二人を、街をずっと包み込んで、こんな時がずっと続けばいいのに。

 お酒が旨くなる曲。

f:id:tanpopo111:20140727213229p:plainヤスオPさん / “雨宿りの二人”

 あの宿りをした夏の日を、二人はきっと忘れない。

 夕立がくれたこの時間がずっと続けばいいのに。照れくさくてそっぽを向いていたけれど。

 気まぐれな空がくれた夏の思い出のうた。

もっとVOCALOID曲が聴きたい人はこちらもチェック。 tanpopo111.hatenadiary.com