音のまにまに

おんがくや好きなことについて、のんびりと。

#最高に可愛い初音ミク作品 5選

twipla.jp

最高に可愛い初音ミク作品集を作ろう!は今日までです。

皆さんのチョイスを見ていたら、私もまた作りたくなったので5選作ってみました。

#1 awk / “メルト ずぶ濡れ☆MIX”
#2 PENGUINS PROJECT / “うしろまえワルツ”
#3 糞田舎P / “ケーキコレクション”
#4 鮭P(Shake Sphere) / “エナメルとリボン”
#5 フェイP / “白いつばさ Remix”

 いかがでしたか。参加して下さった方の曲目を知りたい方は、togetterをチェックしてみてください♪

togetter.com

#最高に可愛い初音ミク作品 15選

 新年あけましておめでとうございます。気づいたら2017年も一月の一桁最終日になっていて、驚いている泡沫たんぽぽです。

 2017年最初の記事のテーマは、

 「最高に可愛い初音ミク」です。

 私がめっさ可愛いと思う初音ミク作品を、15個選んでみました!

全部で一時間と少しと、アルバム一枚分と同じボリュームです。

 曲順も考えて並べてあるので、順に全部聴くもよし、気になる曲だけ聴くもよし……皆で可愛いミクさん作品を愛でましょう!!

 感想は #最高に可愛い初音ミク作品集 でツイート、ツイート!

#1 くちばしP / “私の時間”
#2 RUBY-CATMAN / “Cute'n Cute'n Luck Cute Luck”
#3 DECO*27 / “レインボーダー”
#4 colate / “Mr.wonderboy (colate remix)”*1
#5 ryo / “メルト2M MIX”
#6 電ポルP / “Lap Tap Love”
#7 ツマー & 木片 / “君が死んでも歌は死なない”
#8 くちばしP / “私の世界”
#9 gomez & kei / “Colorful World”
#10 daniwellP / “コトバトラボラト”
#11 ts / “ファルセット”
#12 liam & Lo-Fi Suicide / “ファルセット942”
#13 くちばしP / “どういうことなの!?”
#14 くちばしP / “Do You & So You”
#15 Mitchie M / “アイドルを咲かせ”

 今この記事を読んでる人で、「自分の作品集作りたい!」となった人はぜひ、下記のオンラインイベントに参加して見てください♪

twipla.jp

*1:original:一億円P

2016年上半期ボカロ10選

#1 Task / “キドアイラク

vocal:初音ミク、GUMI


#2 ナユタン星人 / “エイリアンエイリアン”

vocal:初音ミク


#3 ポリスピカデリー / “曖昧さ回避”

vocal:闇音レンリVer1.5

#4 かるぴす / “逃避行にて”

vocal:初音ミク

#5 imi!n / “レモンとライム”

vocal:重音テト

#6 VAN DE SHOP / “ONE OFF MIND”


vocal:初音ミク、GUMI

#7 イズレ / “東京アナライズ”

vocal:鏡音リン、レン

#8 あえる / “611”

vocal:初音ミク

#9 たま / “予感”

vocal:初音ミク

#10 40mP / “今をかける少女”

vocal:初音ミク

ただのボカロ好きが、生まれて初めてクラブに行ってみた

 7月10日。池袋サンシャインシティで、ボーマスが開催される日。そんな日に私は、初めてクラブに行った。

 クラブといっても、VOCALOIDオンリーのクラブつまりボカクラ。Re:VOCALOIDER、通称リボカに一人で赴いた。

 ボカクラといえば、Twitterで実況を見たり、ニコ生でボカニコを見たり、2.5DのUSTを見たりしたことはある。

 クラブの知識といえば、とんかつDJアゲ太郎で少しかじったくらいのものだった。耕すとか、Chill outとか。ものすごく簡単な言葉ぐらいしか知らなかった。

 そんな初心者だったので、びくびくしながら参加。クラブといえば、怖くてヤバそうなイメージだった。

 でも、高校生がスポドリ片手に爽やかに汗を流す、とか普通のクラブに比べ、とても健全だと聞いていたのでそういった心配はなかった。

 でも、正直楽しめるか不安でした。

 フロアの隅っこでちょこんと座って、誰とも会話を交わさず終わったら即刻帰宅する。ひっそり終わってしまう。

 でも、それは杞憂に終わりました。会場に着いてすぐに声を掛けて下さった方がいたから。よかったよかった。

 生まれて初めて行ったクラブのフロアは、思ったより暗くて狭かった。白っぽい床の上にソファが隅の方にいくつか在って、中央のスペースは20人ぐらい踊れそうだった。

 受付で料金を払い、ドリンクを注文して(オレンジジュースと勘違いしてカシオオレンジを注文するミスをしつつ)、左隅、スピーカーの前のソファに一人で座った。

 開始時間ちょうどに到着したからか、まだ人は少なめでそれでも踊っている人が、5人くらいいた。フロアにはコスプレをしている人もいた。暗くて人の顔はよく見えない。

 ふーん、こんな感じなんだ。そう思いながら黒いソファに座りつつ、足でリズムを刻んでいた。

 あっという間に1人目=1時間が過ぎた。

 フォロワーさんが会場に到着して、少しお話しをした。会場着く直前にフォロワーさんになった方ともお話しした。ダンスがお好きな方だった。

 しばらくして、ずっと座ってるのも何だし立って聴いてみよう。そう思って立ち上がり、相変わらず隅のほうでDJの方を眺めていた。

 そうしていたら、ダンスが好きな方が私の背中を押して隅から踊るスペースへと、スススッと移動していた。

 どんなふうに振る舞えばいいかわからなかった。でも、音楽に乗ればいいのかなーと思って、ぎこちなく足でステップを踏んだ。ときどき、飲み物が置いてあるテーブルに戻って座りながら何となく音楽に合わせて、体を揺らしていた。

 ああ、ちょっと楽しいかも。空調がよくきいていて少し寒いぐらい。なんてことを思っている間に、三人目=三時間目がはじまった。踊るスペースとソファを行ったり来たりして、ソファに腰かけているときある曲が掛かった。  こ、これは!リクエストしたCALL ME CALL ME!!!!

 思わず席を立って吸い込まれるように、踊るスペースへ。まさかリクエストを拾ってもらえるとは思っていなかったので、嬉しくて嬉しくて心が躍った。ippoさん、感謝です!!

 あっという間に三人目が終わって、シャッフルダンス講座&デモコーナーへ。

 シャッフルダンスの基本、ランニングマンをわかりやすく教えて頂いた。Blue starに合わせて練習しました。

 なるほど~、こんな感じにステップを踏めばいいのね! 緊張も解け、振る舞い方もわかった私は、早速教えてもらったことを活かそうと、わくわくしていました。

 講座終了後の一曲目は、この曲だった。

 初めて聞くRemixにちょっと衝撃を受けた。月並みな表現だけど、とってもいいなと思った。

 5人目のDJは、空海月さん!この方のDJが聴きたくって参加したので、めっさテンションが上がった!

 ゆらゆらと気持ちよくて、夏の海みたいで本当によかった。  空海月さんだとmidnight musicがお気に入りなのだけど、掛かったとき嬉しかったなー。

 6人目はtakamattさん!【GUMI】 Jewel Box 【オリジナル曲】 by takamatt VOCALOID/動画 - ニコニコ動画がめさめさ好きです!!

ワンダホー・ニッポン!からのトキヲ・ファンカがめっさ熱かったです!!

 7人目は、さつき が てんこもりさん。ゆゆ式の「なーんつってつっちゃった♪」が掛かったのは、予想外でしたw  チュルリラ・チュルリラ・ダッダッダ!を掛けて下さったわけですが、皆で唱和するのが楽しくてこの曲が好きになれました。

 空海月さんのターンから完全にノリノリになってしまった私は、ずっと音楽に合わせて動いてました。自然と。

 ダンス踊れないとか思わずに、とにかく楽しく音楽にのって動きました。

 汗をたくさんかいて、途中で羽織っていた上着を脱がずにはいられませんでした。

 8人目は、バレッドさん。HSPたくさん掛かって、トランスってこんなにも気持ちいんだー!!と思いました。  DJやってる表情が笑顔、笑顔、笑顔でこちらも笑顔になりましたw

 ラストはもけさん。chill outな感じで終わるのかなーと思ったら、最後までテンションぶち上がる感じでした。

 生まれて初めて行ったクラブは、いい汗かけてノリノリで楽しめて、最高でした!!!

 知らない曲やREMIXもたくさんあって、楽しめるか心配だったけど、そんなこともなくてとても楽しい8時間でした。

 初めてとは思えないと周りの方にいってもらえるくらい、ノリノリになれたのが自分でもびっくりしております。

 これを読んでいるボカロ好きな人も、そうではない人も音楽が好きならぜひクラブに行ってほしい。楽しいから。

 音楽が好きで、ボカロが好きだってことは自覚があったのだけど、音楽に合わせて動くことも好きなことに気付いた。

 今でも脚が筋肉痛だけど、楽しくってランニングマンの練習を日々してしまっていますw

 去年初めてミクのライブ=マジカルミライ武道館ライブに参加して、今年はMIKUEXPOに参加した。ライブとはまた違った楽しさがボカクラには確かにあって、新鮮でした。きっとまた行く。

 ボカクラはボカロの音楽が好きな人には、たまらないイベントだと思うので行ける人は、ぜひ!行きましょう!

普段は、好きな曲について分析したり、テーマを決めて特集しています♪

罪の名前の正体は? ryo / “罪の名前” - 音のまにまに

【VOCAROCK】 夏に聴きたい! ~爽やかVOCAROCK in 2014~ 【全6曲】 - 音のまにまに

音楽レビューによせて - 音のまにまに

 Twitterで好きな音楽やボカロについて、呟いています。フォロミー♪ @tanpopo111

罪の名前の正体は? ryo / “罪の名前”

f:id:tanpopo111:20160611134545j:plain      素敵なイラストは優さん。

ryoさんの初音ミク曲が、3年9か月ぶりにリリースされました。「ODDS&ENDS」以来久々の新曲! 配信限定だったので、早速iTunesで購入しました。

罪の名前

罪の名前

タイトルは「罪の名前」

曲名を見ただけで、どんな曲なんだろう?と気になってしまいますね。

罪の名前とは。誰の罪なのか。

登場人物を確認しながら、歌詞を見ていきます。

運命の女神様が目をとめた

一人目は、運命の女神様。

「なんて可愛い赤ん坊だこと。

そうだわ!あの子に魔法をかけて遊びましょう」

ある赤ん坊、おそらく女の子にある魔法をかけます。
性格は、あまりよろしくないようです。

くぼんた両目 痩せぎすな体

私を見れば誰もが言うのです

「化け物!

お前は同じ人間じゃないんだよ」と

と続くので、私=運命の女神に魔法をかけられた赤ん坊でしょう。

二人目の登場人物は、私です。
彼女は醜い姿のため、人間扱いされません。

もしも願いが一つ叶うなら

世界でたった一人だけの友達を

生きることは素晴らしいこと

そんな風に私も思ってみたい

せめて一人でも友達がほしい。
生きることは素晴らしいことだと思いたい、と日々彼女は願うのでした。

2番では、新たな登場人物が出てきます。
三人目は、盲目の少年=僕です。

彼は、理不尽な差別を許さず、彼女を守ります。
彼女は、当然彼に惹かれ始め、ある願いを抱くようになります。

もしもなりたいものになれるなら

あなたの前では普通の女の子に

普通の女の子になりたい。

盲目な彼は、彼女を慰めたいと思い、白いユリの花を置きます。

その様子を見ていた意地悪な運命の女神は、悪戯をしてしまいます。
盲目な彼の目を治し、白いユリを黒く染め上げてしまったのです。

それを見た彼女は、当然のようにショックを受け、恋をしてしまったことをいっそ後悔し死んでしまうことができればいいのに、と思います。

そんな彼女に目が見えるようになった彼は、こう叫びます。

「泣かないで、僕がずっと

死ぬまで側にいる。だからさ、

今日から君は普通の女の子さ」


どうやら女神の悪戯は失敗に終わったようです。

……それに見なよ? 悪夢のような魔法はほら 解けたみたい

こうして意地悪な女神と私と僕のお話は、幕を閉じます。

  • 罪を犯したのは誰?

まず、罪の意味を確認しましょう。

正しくない行いをした結果として、問題にされるもの。

本作で問題を起こしているのは、女神でしょう。

女神は二つの悪戯をしました。
一つ目に、赤ん坊に姿が醜くなる魔法をかけました。
そのせいで、女の子は「怪物」のレッテルを貼られてしまいます。

二つ目に、盲目の男の子との仲を壊すために、目を治しました。
こちらは思惑が外れたので、カウントされないかもしれませんが。

女神は女の子に魔法をかけて遊びました。
当然、彼女は被害者です。
しかし、彼女自身は自分が罪を犯してしまったと思っていました。

ああ これはきっと罰です だって 私が身の程知らずに恋をしたから

罰の意味を確認しましょう。

悪い行いに対するこらしめ。

さて、彼女は悪いことをしたのでしょうか?

していませんね。

もしもなりたいものになれるなら あなたの前では普通の女の子に

普通の女の子になりたいと、盲目の彼が好きだと思ったこと。
そういう想いに罪の意識を感じてしまう彼女は、何も悪くありません。

  • この歌詞の中における罪とは?

「女神がかけた魔法」ではありません。
なぜなら、彼女を縛り付けていたのは、悪いレッテルだったためです。
たとえ容姿が醜くても、少年のように「普通の女の子」として認めてくれる人がいれば、彼女は苦しむことはなかったはずです。


つまり、罪の名前の正体とは、理不尽な差別≒ささやかな願いを抱くことも許さない空気です。

物語の締めくくりをみると

……それに見なよ?
悪夢のような魔法はほら
解けたみたい

魔法は解けたとあります。 これは、目が見えるようになった少年が彼女を見て感じたことだと思います。
つまり、「普通の女の子になりたいって思ってもいいんだ」「私は人を好きになってもいいんだ」と生まれて初めて思えた、彼女の笑顔を見ることができたのではないでしょうか。

また、彼女を苦しめていた悪い空気が澄んだ瞬間に、女神が染め上げた黒いユリの花が、もとの真っ白いユリに戻っていたことも、彼は確認できたのかなーなんて思います。

  • 終わりに

ryoさんの久々の新曲は、前作「ODDS&ENDS」や前々作「積乱雲グラフィティ」のように、ミクライブのアンセム曲にはなりえないかもしれません。

でも、初音ミクを知らない方でも共感できる一曲だと私は思います。

さて、「罪の名前の正体は?」と題しまして、歌詞を見ていきました。
歌詞だけではなく、ゲームのPVも素敵なのでぜひご覧ください。


【初音ミク】「Project DIVA X」から「罪の名前」「独りんぼエンヴィー」「卑怯戦隊うろたんだー」をご紹介!【Project DIVA X】

この記事を書いていたら、なんと!ryoさんがニコニコ動画に「罪の名前」を投稿していらっしゃいました!!!

YouTubeでも投稿されています


【初音ミク】 罪の名前

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

※以下は個人的なryoさんやこの曲へ想いを綴った長文です。
お暇な方だけ、読んでみてください。

続きを読む

聴き入るボカロ曲と秘密 ~キーワードで聴くボカロ曲~

キーワードで聴くボカロ曲第二回目は、秘密です。今回は聴き入るボカロ曲でタイトルに秘密が含まれている曲を集めました。

Kun さん / “秘密の間”

森林浴をしているような、穏やかな気持ちになれる一曲です。

深呼吸をして一つ一つの音に、耳をすませたくなります。

effe さん / “琥珀色の秘密”

タイトルの琥珀色は、「僕」の想い人の瞳の色。

はたして、二人の恋の結末は…?

琥珀のように澄んだ音が魅力的です。

sea-no さん / “想い秘密”

初音ミクdarkが優しく歌うエレクトロニカ

眠れない夜に月明りと一緒に、甘くて優しい声に溶けましょう。

peakedyellow さん / “秘密”

大人な曲を歌愛ユキちゃん(小学生ボカロ)が淡々と歌うと、哀愁漂ってクールになるのはなぜでしょうか。

歌詞が色っぽくて落ち着いた曲調なので、夜に聴き入るのがおススメです。

ARuFa さん / “秘密の衝動”

話さないまま、話せないまま蓄積された秘密たち。そのもやもや(?)とした衝動が、音で表現されています。

曲の後半のブレスときどき、環境音――硝子コップをはじく音、リコーダーの音、目覚まし時計の音がお気に入りです。


以上、キーワードで聴くボカロ曲「秘密」編はおしまいです。

次のキーワードはまだ秘密です。お楽しみに♪

VOCAROCKと秘密 ~キーワードで聴くボカロ曲~

キーワードで聴くボカロ曲第一回目は、秘密です。今回はVOCAROCKでタイトルに秘密が含まれている曲を集めました。

ぶりるP さん / “秘密警察”

朝から 晩まで オマエを 監視する(みる)

「みうー!」弾幕でおなじみの一曲。

Task さん / “秘密遊戯”

一人じゃつまらない 二人でしないと意味がない

※キーの高い声が苦手な人はこちらの歌ってみたがおすすめ

稲葉 曇 さん / “秘密音楽”

「ひとりきり」で、始まる秘密の歌詞

クールなユキうた。憂いを帯びた声と リズムに合わせて指パッチンや瞬きをする姿が相まって癖になります。

西沢さんP さん / “秘密男女の関係”

僕はいつだって仮面の下に秘密を隠して 笑って生きるのさ

ほろ苦い恋のうた。

もちーべP さん / “秘密基地”

ここはぼくらだけの 秘密基地

小学生のころを思い出す一曲。

さて、知っている曲は何曲ありましたか? 次回は、同じキーワードでジャンルを変えて紹介していきます。

お楽しみに♪